Surphy’s diary

Surphyとは,SurfingとPhysicsを組み合わせて作った言葉です.気に入っています.サーフィンと仕事を中心に考えた事などを表現していこうと思います.

一宮でのハードコンディション(初めて!)

2016/8/6 (土)

朝3時に起きて,一宮に向かった.

 

波予報では,昼くらいから台風スウェルが入ってくるということだったので,朝一なら楽しくできそうだなあ,という狙いで.

 

4時半くらいに到着して,車からおりて準備していると,波が割れる音がする.

...なんかやばそう

今までこんな遠くまで音届いてなかった.

 

ビーチにいくと.

 

じゃん!!

f:id:Surphy:20160810162130j:plain

めっちゃスープがあつい.

流れもありそうだし,怖い.

 

これは高気圧の吹き出しによるそうで,頭くらいはあったかな.

 

湘南いけばよかったと後悔.

 

しかし流れがなければ大丈夫そうだから,ひとまず入ってみると,インサイドはすごい流れている.

 

しかも恐怖のテトラに向かって!

 

やっぱり湘南いけばよかった...けど,きちゃったからには挑戦しよう!

 

ということで.めっちゃ警戒しながら周りの人のゲッティングアウトする場所を真似して,ゲッティングアウトに挑戦!

 

波数が多いし,横に流れるし,ダッキングあんまりうまくないし,横に流れる.

けど,とにかくぱどるぱどるぱどる!

 

案外すんなりアウトに出られた!

ひさしぶりのハードコンディション(ぼくにとって.)

 

ひとまず,自分の位置をたしかめて,両脇のテトラからなるべく離れた場所を陣取る.

 

流れをみると,すこーし自分の右側のテトラに向かう流れがあるけど,波が数回きたら,5かきくらいすれば流されない.

 

ということで!

しばし,サーフィン.

 

ひさしぶりに大きい波だと,なかなかうまくつかめない.

波に押されたと思ってテイクオフしても,減速して波の頂点でとまる.

 

次はもう少しパドルして,テイクオフ,次は走り出した物の,スピードがはやくて後ろ荷重になって転倒.

いつも使っている板じゃないこともあって,微妙な感じ.

 

てなことを繰返し,結局,数mしかのれないまま,疲れてきたので,寝そべって波にのって岸まで帰ってしまった.

 

疲れてるときに流されるとすごく危ないからね!

 

もう一回ゲッティングアウトするのも怖かったので,周りの海岸を散歩してみると,隣にテトラの壁が沖にあって,波があんまり高くないスポットを発見!

 

そこで,なんとなーくサーフィンして帰りました.