読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surphy’s diary

Surphyとは,SurfingとPhysicsを組み合わせて作った言葉です.気に入っています.サーフィンと仕事を中心に考えた事などを表現していこうと思います.

サーフィン日記(20161103 和田)

2016/11/03 (Thu.)
6:20-10:20 (4h)
和田 (花籠駐車場付近)

温度:朝一は気温は低かったものの,水温が暖かいため,5mmフルスーツがちょうどよいくらい.
波:胸,セット頭半ほど.オフショアで面が整っていたものの,ややワイドなブレイクが多かった.
地形:小さな川が流れ込む場所から沖に向かって砂が削られ深くなっており,そこに離岸流が生じていた.この離岸流を使ってゲッティングアウトした.(離岸流なしではゲッティングアウトできなかった.)
風:ほどよいオフショア

初めて和田に来ましたが.水がきれいで人も少なく魅力的なサーフポイントでした.

入水して一発目はR方向へ走りました.ショルダーが続かず不完全燃焼.次はL方向に頭くらいの非常にいい波を捕まえたものの,きつい斜面にびびり後ろ荷重になってしまい転けてしまいました.リベンジを狙いましたが,その後は早いブレイクの波を抜けきれず,波を下ってすぐスープライドというパターンばかりでした.一度ピークからR方向へ波のトップ付近を走りましたが,ノーズがリップにまくられて途中でワイプアウト,これは乗り切りたかった….結局,一度だけL方向に波を乗り切りって終了.

今回は波を抜けきれずインサイドまでスープライドというパターンが多かったです.そのたびに沖から遠いブレイクポイントまでゲッティングアウトするのに時間と体力を消耗しました.今日の波に慣れきる前に体力がつきてしまったのが残念でした.一宮は岸から近い場所で割れることが多いので,波を乗る回数を稼ぎやすく練習しやすく感じました.あとは今日くらいの大きい波になると今使っている板は浮力がありすぎてレールの噛み方が甘いように感じました.

f:id:Surphy:20161105095528j:plain