読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surphy’s diary

Surphyとは,SurfingとPhysicsを組み合わせて作った言葉です.気に入っています.サーフィンと仕事を中心に考えた事などを表現していこうと思います.

サーフィン日記(20161029 一宮海岸)

サーフィン
2016/10/29 (Sat.)
13:30-16:40 (3h)
一宮(沖テトラの右)
f:id:Surphy:20161029214139j:plain
温度:セミドライだと暑いが,フルスーツだと寒い
波:腰,セット胸肩くらい.面の少し荒れたパワーのある波で,巻かれるとインサイドまで一気に運ばれる.
地形:よくわからない.パワーのある波で砂が移動しまくっていた.

 

風:お昼は弱いサイド(?)だったが,徐々に強いオンショアとなった.
 
 
とにかくデカい!しかもかなり掘れているということで,はじめの2時間くらいはテイクオフしても波の崖から落ちて巻かれるばかりだった.
 
掘れ掘れだったので,パドルは少しにしてすぐテイクオフするという戦法に変えると波の切れ目からきれいにボトムターン,さらに波をかけあがってきれいに横にライド!パワーがあるので,すごいスピードが出た.ここ数ヶ月で一番早い.
 
ちょうどいい波を選ぶのに慣れてくると,素早くテイクオフすることで,隣の波まで駆け抜けられるようになって,計7本ほどのって終了.
 
波に巻かれたときに息が苦しくてもがいたのはひさしぶり.掘れていてパワーのある波だと,テイクオフ後にまだ安定せず少しビビるのでそれが課題.